自己破産の費用が気になる人へ~賢く借金返済するための知識~

自己破産の費用が気になる人へ~賢く借金返済するための知識~

自己破産の費用が気になる人へ~賢く借金返済するための知識~

債務整理には大きくわけて3通りあり、任意整理と個人再生は減債されたり期限が伸びたりしますが、借金が全て消えるわけではありません。これに対して自己破産の手続きをした後は債務は全てなくなります。ただ社会上の成約があるのでどの方法がいいかも含めて弁護士や司法書士に相談をするのが通常です。自己破産では裁判所に破産申立書を提出し、面積許可を取得する必要があります。その際裁判所に払う費用としては印紙代と予納金ですが、あわせても2万円もかかりません自己破産は支払い不能が認められた場合のみであり、ギャンブルなどが原因で財産を失った場合など事情によっては認可されない事もあります。また手続きが煩雑なので自己処理は難しく専門の士業に依頼をした方がスムーズに手続きが運びます。自己破産した後ほとんど価値のある財産が残らないようであれば同時廃止で終了しますが、債権者の数によって依頼費用は異なります。財産を処分する必要がある場合には管財事件となりますが、この場合には別途追加費用かかる事がほとんどです。大体数十万ないにおさまる事が多いですが、一括で支払えない場合でも自己破産後数年間は信用情報のブラックリストに載るため、かキャッシングなどはできません。分割支払いを受け付けるかどうかは依頼先の事務所に事前に確認しておいた方が無難です。手続き後は督促や取立てがなくなるうえ、周囲に迷惑がかからなくなるので精神的な負担も軽くなります。