自己破産の対象になる?※ギャンブル編【借金返済お助けガイド】

自己破産の対象になる?※ギャンブル編【借金返済お助けガイド】

自己破産の対象になる?※ギャンブル編【借金返済お助けガイド】

パチンコや競馬といった、いわゆるギャンブルをする人というのは、金銭感覚が麻痺してしまうことがあります。次に現金を投入したら勝てるという根拠のない思い込みに振り回されてさらに現金を吐き出すという人も多く、自分の収入で足りない分はキャッシングなどで借入をしてまでギャンブルにのめりこむという人も少なくありません。
ギャンブルで債務超過になった人が借金の整理をする方法として、自己破産を選ぶということはできません。自己破産というのは借金がほぼ全て免除されますので、困ったときに利用する人も多いですが、免除してもらえるのは生活費や事業資金など、やむにやまれぬ事情で借入をした人のみに限られています。そのため、ギャンブルや浪費などで債務超過に陥った人は、自己破産以外の方法で借金を整理しなければなりません。このような相談は裁判所では受け付けていませんので、弁護士や司法書士といった法律の専門家にアドバイスを受けるのが一般的です。破産以外の方法としては、給与所得などの継続的な収入があれば、個人再生という方法もありますし、消費者金融などと直接話し合いをして、借金の利息を引き直し計算した上で、分割で返済していくという任意整理の方法もあります。いずれも専門家に依頼すると手続きを代行してもらえますので、仕事をしていて時間が取れないという人でも債務整理を進めることができます。一度予約を入れて話を聞いてみるとよいでしょう。