自己破産2回目をする前に知っておきたいこと【自己破産の豆知識】

自己破産2回目をする前に知っておきたいこと【自己破産の豆知識】

自己破産2回目をする前に知っておきたいこと【自己破産の豆知識】

既にご存知かと思われますが、自己破産をした後は、お金を借りたりローンを組んだりといったことができなくなります。信用情報にブラックがつくためです。この場合は、大体七年間が一つの目安だと考えてください。しかし、お金が必要になって、ついついブラックOKの業者から借りてしまう人もいるかもしれません。もしその人が返済できない場合は、二回目の自己破産は可能なのでしょうか。
まずこの場合ですが、最初の自己破産から7年経っていれば可能です。しかし、二回目となると、条件は非常に厳しくなります。債務整理は何でもそうですが、回数を重ねるごとに厳しくなり、最初は免責が下りても、二回目以降になると下りなくなることもあります。破産宣告をしても免責が下りない場合は、自力で債務をすべて返済しなければならなくなります。
確かに自己破産は、借金を帳消しにしてくれるものではありますが、それは借金に依存しないための生活を築くための一つのチャンスであるわけです。ですから、せっかく自己破産をしたのに、相変わらず借金依存の癖が直らないようでは、周囲の目が厳しくなるのも当然です。もしダメでもまた破産宣告すればいいというのではなく、一度自己破産をしてしまったのだから、今後はきちんとした生活を送ろうと思わない限り、元の木阿弥です。こういった理由から、二回目でもできなくはないものの、最初の時とは違う結果になることを念頭においたうえで、破産宣告を行うようにしてください。