自己破産は主婦でも出来ます=自己破産前に知っておきたい知識=

自己破産は主婦でも出来ます=自己破産前に知っておきたい知識=

自己破産は主婦でも出来ます=自己破産前に知っておきたい知識=

キャッシングやカードローンを利用する場合、収入がない人は審査で融資を断られてしまいます。しかし、主婦の場合には配偶者の同意が得られれば、配偶者の収入を合算して審査にかけてもらうという方法により、借入が可能です。
では、このような方法で借入をしていた主婦が返済できなくなり、自己破産する場合にはどうなるのでしょうか。自己破産というのは、申立てをした本人の借金をほぼ全て免除してもらえる手続きです。例外としては、税金や慰謝料、養育費などの一部の借入については破産後も支払い義務が残ります。また、不動産などの担保を提供して融資を受けていたものに関しては、抵当権者が競売にかけて現金化し、支払いを受けます。
主婦の場合には、基本的に財産をほとんど持っていませんし、自己破産による職業の制限も関係ありませんので破産手続きによるリスクは少ないです。しかし、上記のように配偶者の収入を合算して借入をしている場合、配偶者が保証人になっていないかどうかを確認しましょう。保証人でない場合には問題ありませんが、破産の効力が及ぶのはあくまでも申立人だけですので、保証人にはその分請求が行くことになります。また、自分自身が保証人になって借入をしているものがある場合には、新たな保証人を用意する必要が生じることなどもありますので、借入に関して保証関係にある人とは十分に話し合っておいたほうが良いでしょう。心配なときには、専門家への相談もおすすめです。